伊豆の旅

前回予告した、この夏? 秋? のメーンイベント。

伊豆に行ってきました。

名古屋から車に乗り込み、新東名を東へと走り、沼津へ。

初日のランチはぬまづ丼(桜エビ・生しらす・鯵たたきの三色丼)と、

桜エビのかき揚げ。
美味しゅうございました。

そこから、霧深い伊豆の山を越えて、東伊豆へ。

城ヶ崎の吊り橋は……さほど怖くはなかったかな。
だけど、素晴らしい景色でした。

晩は稲取で一泊。
地元で人気の海鮮料理屋で金目鯛づくし。
美味しゅうございました。

翌日は、まず、旧天城隧道へ。

続いて、下田に向かい、ペリーさんに会ってきました。

お昼は、道の駅で、金目鯛のフライを挟んだ下田バーガー。
この旅で、これが一番おいしかったかな。

続いて車を走らせ、伊豆半島の最南端、石廊崎へ。

日本の灯台50選にも選ばれている石廊埼灯台がお目当てだったのですが、

その先にある岬も絶景でした。

二日目の晩は、西伊豆の雲見温泉に宿泊。

こちらでも、金目鯛の煮付けをはじめ、魚をたらふくいただきました。

二日目までは天気がぐずつきがちでしたが、最終日の朝には海の向こうに富士山を望むことができました。

宿を出て、松崎の町へ。

伊豆の長八美術館で、漆喰鏝(こて)絵を鑑賞。

その後、土肥からフェリーで清水へと渡る予定だったのですが、波高くフェリーが欠航。
というわけで、ぐるっと陸路で駿河湾を回りました。
途中、渋滞に巻き込まれたりで、静岡まで3時間のドライブ。フェリーなら1時間だったのですが。
運転手さん、お疲れさまでした。

そして、この旅の締めくくり。
ここまで魚ばっかり食べてたので、最後は肉、ということで、

静岡名物、さわやか(という名のファミレスです)のげんこつハンバーグ。

という感じで、盛りだくさんの旅でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です