出雲で疲れる?

昨日、歯医者で、またまた虫歯が見つかってしまいました。

10月に疲れがピークになった頃から、なんとなくヤバそうだなと思っていたのですが、やっぱりでした。

一昨年も、同じような状況の後で虫歯が見つかりましたからね。
まあ、今回は、軽く削って詰め物をして終わりでしたが。

仕事の方は、いろいろ溜まってて、う〜んといった感じですが(意味不明)、体が持たないので、残業や休日出勤はなるべくしないようにしています。

で、先週は、出雲へプチ遠出。
9月の旅の続きをやってきました。

早朝のバスに乗って、出雲市駅に着いたのは11時前。

最初に腹ごしらえ。羽根屋にて釜揚げそば。
モチモチした食感が新鮮で、香りも良く、期待以上に美味しゅうございました。

続いて、一畑電車に乗って、出雲大社方面へ。
出雲大社には何度も訪れことがあるのですが、今回の目的は、その隣にある古代出雲歴史博物館。
ずーっと行きたいと思いながら、たっぷり時間をかけて見たいとの思いで先延ばしし続けていたのです。
出雲大社の古代の想像模型や、大量の銅戈、銅鐸は圧巻でした。

ちなみに、今回は旧暦の10月、出雲で言うところの「神在月」に訪れたつもりだったんですが、八百万の神々は10月いっぱいまでいらっしゃるわけではなくて、一週間前に各々地元に向かって、稲佐の浜から帰路に立たれてたそうです…。

その後、再び一畑電車に乗って、松江へ。

宍道湖畔の公園で夕陽を待ちましたが、厚い雲に阻まれてしまいました。

最後に、松江の酒場へ。

まずは、店の人に勧められるがまま、サルボウガイを。

そして、忘れてはならない宍道湖七珍。
この日は、白魚を天ぷらで(写真)、それと、ウナギとしじみ汁をいただきました。

と、濃密な楽しい旅でした。

こうやって遊び過ぎて、疲れを溜め込んでいることは否定できません(笑)

今週は、遠出せず大人しくしていましたが、来週は再び九州方面へ出かけます。

そして、来月はついに高野山へ!
……と思っていたのですが、どうも南海線が運休なんだそうで。
三たび延期になるのかな…。
思案中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です