年末の暇つぶし

1年前は、社会人になって初めて自宅で年を越したのですが、今年も同じく自宅で大晦日を過ごしています。

本当は、昨日・一昨日で温泉旅行に出かけるはずだったんですが、キャンセル。
その代わりにというわけではないのですが、29日は、ちょっとだけ仕事へ。
年明けちょっと早めに片付けなければいけない案件の段取りをしてきました。
山積みになっている書類の整理もしなければいけないのでしょうが、そちらは追々ということで。

それを除くと、本当に何もすることがない年末年始。

というわけで、暇つぶしに、おせちを何品か作ってみました。

栗きんとん、くわいの含め煮、黒豆。
なますは苦手なので、代わりに菜の花の辛子和えを。
上の写真にはありませんが、数の子も塩抜きをして味を入れました。薄口醤油がなくなったので濃口醤油を使ったら、真っ黒になってしまいましたが。

どれも味は決して悪くないと思いますが、既製品の方が楽で美味しいですね。
身も蓋もない(笑)
それ以上に、量的に不経済。何日かけて食べ切るつもりやねん…。
(これ以外にも、既製品の伊達巻やお刺身も用意しています。)

どうか皆さん、お酒を携えて食べにきてください
……なんてことも言えないこの正月。
自宅で大人しく、のんびり過ごすしかありません。

今年も残すは数時間。
世の中はコロナコロナで大変な1年でしたが、ボク個人的には、仕事にプライベートに、そこそこ充実していたように思います。
決して楽ではありませんでしたが。

今宵は、これから熱い湯に入り、卵焼きなどを肴に熱燗をちびちびやって、蕎麦を啜って、新しい年を迎えようと思います。

皆さんも、どうぞ良い年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です