落ち着いたというのに

ここ数か月続いた繁忙期を、ようやく脱しました。

元々12月半ばまでというのは決まっていましたし、土日も休まずというわけではなかったのですが、それでもかなりの解放感に包まれています。
昨日は、今年初めて、丸一日の有給休暇を取りました。

ただ、ボクの仕事が落ち着くのを待っていたかのように、飲食店の酒類提供時間の短縮が始まってしまいました…。
これだけ感染が急拡大したら、仕方ないですけどね。

まさか、東京、大阪、名古屋、札幌と肩を並べて、広島がGoToトラベルの除外対象になろうとは…。

年末は温泉旅行を計画していたのですが、当然キャンセル。
実家への帰省も見合わせるので、年末年始6連休は巣籠もり決定です。

何しようかなぁ…。
おせちでも作ろうかしら(←半分本気)。

その前に、溜まった疲れをしっかり取らなければいけません。
だとすると、やっぱり温泉行きたいよなぁ…。

などと後ろ向きなことばかり考えていても仕方ないので、先々の旅の計画を次から次へと立てております。

年末のをキャンセルした温泉旅行は、第三波が収まりそうな頃に再計画。
そして、来年のGWと8月の三連休のプランも立ててみました。
かなり気が早いですが(笑)

なんて現実逃避をしながら、酒をかっくらってる日々です。
来月の人間ドックが大変なことになりそう…。

etSETOraに乗る

またまたご無沙汰でございます。

書きたいことはたくさんあったのですが、なんとなくタイミングを逸しておりました。
このご時世、遊び周っているのをおおっぴらにするのもどうかなと思って…。
まあ、この辺りの報告はまた改めてということで。

そうこうしている間に、仕事の方も多少バタバタし始めたのもありまして。

ここにきてやっとひと息つける感じになったところで、今日はありがたい祝日。
疲れた身体を休めることも大事……かもしれませんが、仕事のことを忘れて頭の中をスッキリさせることはもっと大事。
というわけで、ちょっぴりお出かけしてきました。

お目当ては、以前もこちらでご紹介した、三原の塩そばまえだ。

今回いただいたのは、新作、貝の塩そば。
大変美味しゅうございました。

しかしながら、順番待ちがますます大変なことになっています。
今日は開店1時間ちょっと前に行ったのですが、受付簿にはすでに30人分の記載が。
土曜日や祝日に訪れるならば、覚悟が必要でしょうね。

で、今回もうひとつの目的が、新しい観光列車・etSETOraに乗ること。

三原駅の窓口でダメ元で聞いてみたら、最後の1席が残っているとのことでしたので、迷わずきっぷを買いました。

先月から運行を開始したetSETOraは、午前中に広島駅を出発する往路は呉線経由で海沿いを走り尾道まで走ります。。
そして、今回乗った午後便の復路は、山陽線経由で尾道から宮島口まで。

三原から脚を伸ばして、始発の尾道から乗ることにしました。

今回、尾道は駅の周りをほんの少し歩いただけですが、観光客はだいぶ戻っている感じです。
あと、駅裏の山の上にあった「ハリボテ城」は撤去されていました。

尾道駅を出ると間も無く、瀬戸内海の素晴らしい景色がお出迎え。
何度見てもここは大好きです。

観光列車に欠かせないのが、アルコール(笑)
今回は、ジンベースのレモンのカクテルに、あては牡蠣のオイル漬け。広島ならではのメニューです。

途中、西条駅に20分ほど停車して、記念撮影タイム。
地元の駅に観光列車で立ち寄るのも、不思議な感じです。

瀬野八の急勾配、マツダスタジアム、自宅最寄りの広島駅も通り過ぎて、今回は終点の宮島口駅まで完乗しました。

帰りは、広電で広島市内までのんびり戻りました。
ちょうど、最新のグリーンムーバーAPEXが停まっていましたし。

それと、せっかく宮島口まで行ったので、うえのの穴子飯弁当を購入。
今日はちょっと贅沢な夕食です。

というわけで、しっかりリフレッシュすることができました。
明日からまた、仕事に励むことができそうです。
まず明日は、昨日間違って上書きしてしまったデータの作り直しから…。

波の谷間に

前回少しお話したお出かけの話。

緊急事態宣言が解除され、県をまたがる移動自粛の要請が緩和されてから、早速、いろいろ周っていました。

ひとつは、香川県の男木島灯台。
男木島自体は、第1回の瀬戸芸で訪れていたのですが、その時は、灯台にあまり興味がなかったもので…。
今回は、まさに灯台のためだけに島へ渡りました。
石造りの趣のある灯台です。

ふたつ目は、木次線。
木次線自体は、学生時代に一度乗ったことがあるのですが、今回、20年ぶりに乗ってみました。
前回は、西城に勤めていた父親に備後落合まで車で連れて行ってもらって乗ったのですが、今回は、広島から芸備線経由で。
途中、三次で食事を取った時間を除いても、宍道まで6時間半の乗車。
ある意味、苦行です(笑)

日御碕の灯台にも足を伸ばしました。
こちらも学生時代以来かな。出雲大社には最近も何度か行っていますが(今回はスルー)。
こちらの灯台は、日本一背の高い灯台です。

日御碕で食べた古事記丼(ウニ入り)と、羽根屋の割子そばも美味しゅうございました。

もうひとつ、小浜線と舞鶴線の乗り鉄旅もしてきました。
かなりの強行日程で、広島〜京都〜敦賀〜舞鶴〜福知山〜大阪〜広島と周ってきました。
これにて、JR西日本管内を全て乗り潰し達成(舞鶴線は学生時代に乗ったことがあるかもしれませんが)。

そして、この4連休は、GWに断念した熊野三山巡り……へ行きたかったのですが、感染拡大の状況に加え、広島が大雨の予報だったことから断念。
まあ、行きたかったラーメン屋も臨時休業とのことでしたし、むこうも天気がすぐれなかったようですし、だいぶ諦めがついています。
来年以降になると思いますが、また改めて。

と言いながら、やっぱり未練があって、大雨警報が解除された昨日、熊野(広島市の隣の熊野町)まで車を走らせて、和歌山ラーメン(をかつて標榜していたチェーン店(熊野まで行かなくとも、広島市内にも店があります)の濃厚鶏ガラとんこつ醤油ラーメン)を食べてきました。

来月、再来月も連休がありますが、今の感染拡大状況だと、遠出は難しいでしょうか。

それよりも、梅雨明けはまだかなぁ…。