狂った夏

豪雨から2週間が経ちました。
道路の方は大部分復旧して、コンビニやスーパーの品薄状態はだいぶ解消してきました。
とはいえ、まだまだ行方不明の方、避難所暮らしが続いている方がいらっしゃるわけで。

先週の三連休は、高野山への旅行を計画していたのですが、断念。
自粛というより、仕事で動員の可能性があったからです。

高野山は、今年の2月も大雪で断念して、続けての直前断念となりました。
秋には行けるかなぁ…。

今週は、遠方からの来客を招いて、鞆の浦・尾道おもてなしの旅の予定でした。

2か月前から宿を取っていたのですが、そんな中で今回の豪雨。
先方からは「行っても大丈夫か?」と言われましたが、むしろこっちでお金を落としてくれ、と説いて、予定どおり開催することにしていました。

と言いながら、予定に組み込んでいた鞆の浦〜尾道の航路は、海上のゴミの影響で運休のようですが。

そして、昨日朝、待ち合わせの福山駅へ向かっていたのですが…。

なんと、メンバーのひとりが骨折して入院することになったとの連絡が…。

というわけで、こちらの旅も中止となりました。

ボクはひとり、宿のキャンセル料(10万円!)の支払いがてら、鞆の浦に行ってきました。

ちょっとだけ町をぶらぶら歩きましたが、暑かったです…。

鞆の浦は、父方が福山なので子どもの頃からよく訪れているのですが、大人になってからじっくり訪れたのは3回目。

1回目は、入社3年目の職場旅行で。
この時は、金曜の夕方に貸切バスで職場を出て、鞆の浦に宿泊したのですが、翌朝、倉敷に向かう本隊と福山駅で別れて、課長、係長と3人で新幹線で広島に戻り仕事をしました。

2回目は、交際する一歩手前だった女性とのデートで。
鞆の浦では何もなかったのですが、そのちょっと後に上手くいきませんでした。

そして、今回、まさかの中止。
よほど相性が悪いんでしょうか…。

鞆の町の人出は、やはり少なめでしたね。
尾道も閑古鳥が鳴いているようです。
直前までJRが止まったり断水だったりしたようですが、今は復旧しています。
外を歩くには暑いですが、むしろこの機会に訪れて欲しいものです。

今日の晩酌は、鞆名産の保命酒。お店の人に勧められたソーダ割りで。

歌丸師匠

最近、夜、寝付けないと、録り貯めた「笑点」を観てます。

「笑点」と言っても、最近の放送よりも、BSでやっている昔の笑点の再放送の方が多いです。

最近の笑点も、観てないわけではないんですよ。
昨日も、7月最初の放送のお約束、「身体で言うと上半身から下半身」が出て喜んでましたし。

だけど、昔の笑点は、テンポが良くて、それでいて落ち着きがあって。
なので、繰り返し観ても楽しめるんですよね。

その再放送、円楽司会時代(水曜なつかし版)と歌丸司会時代(火曜なつかし版)の2つがあるのですが。
ここ数日は、歌丸司会時代のを選って観ていました。
虫の知らせだったんでしょうか。

ネタは本当にお決まりのパターンばかり。
「歌丸に水と書いて死に水」とか。
「ワッショイ!ワッショイ!」「威勢がいいね」「歌丸の出棺だ!」とか。
おじいさんの役になるのにカツラを被ったら「若返った」とか。

笑点は子供の頃から観てたのですが、その頃からもうお爺さんだったんですよね。
ボクの物心がついた40年弱前、歌丸師匠は今のボクくらいの歳だったんですけど。
既にお孫さんがいたそうですが。
その頃からずっと、生ミイラだとか死にそうだとか言われながら…。

ついに亡くなってしまいました。

最近テレビに映った姿を見た時、だいぶ弱ってるのかなと思ってはいたのですが。
それでも、突然の訃報でした。
多少の覚悟はしてましたが、びっくりしました。
そして、残念でなりません。

歌丸師匠の高座は、一度観たことがあります。
2012年のGWの末廣亭。昼席のトリ。
ネタは何だったっけ? 思い出せない。
だけど、途中で円楽いじりがあったのは良く覚えてるな(笑)
あの当時から、体調がすぐれないという話があって、これを逃したらもう観ることができないかもと思って、行ったんですよね。

もう一度観たいなと思っていたのですが、それはもう叶わなくなってしまいました。

ご冥福をお祈りします。
そして今日も、録画を観ましょうか。

17年末のごあいさつ

朝風呂に入り、サッパリして始まった大晦日。

今年も結局、あまり更新をすることなく終わってしまいました。
更新頻度が低すぎて、ご覧になってる方も少ないかもしれませんね。

前回のネタのまんまですが、よく働き、よく旅した1年でした。
他に書くようなことが何もないですもの。

敢えて触れるなら、体のメンテナンスにお金をかけた1年でしたね。
医者にもよくかかりました。睡眠時無呼吸症候群やら虫歯やら胃痛やら。
それだけ歳を取ってきたってことでしょうか。
まあ、ケアに金をかけた甲斐あってか、体調を大きく崩すことなく、無事に年末を迎えることができたのは幸いですね。
何と言っても、去年よりマシ、ということです。

さて、今日はこれから実家に帰り、歳を越そうと思います。
1泊2日。
酒場放浪記でも見ながら過ごしましょうか。
みなさま、どうぞ良いお年を。

最後に、今年の1枚。
今年で一番印象に残っているのは、やっぱり五島への旅でしたね。
その中から、旧野首教会の入り口のステンドグラスを。