タテナオス

今日のテーマは、不健康自慢(笑)
厄年ですから…。

先週、大きな仕事がひとつ片付いて、今週はかなり落ち着いて過ごすことができました。
この際、いろいろガタがきていた身体を立て直そうということで。

まずひとつが、逆流性食道炎。
数年前に胃カメラを飲んだ時に初めて指摘されたのですが、実際はずっと前から患ってるんだと思います。
その理由が咳。
ここ5年ほど原因不明の咳に悩まされていて、大きく息を吸い込むとひどく咳き込んでしまう状況です。こんなのでは、とてもじゃないけど歌を歌うことはできません。
病院ではアレルギーが原因だろうと言われ、いろんな薬を試してみましたが、一向に改善せず。
そんな中、逆流性食道炎が咳の原因となることがある、という話を聞いて、きっとこれだな……と思ったのですが、特段治療はしませんでした。日常生活に支障が出るでベルでは無かったので。そんな感じでずっと放ったらかしにしてたのですが…。
昨今のストレス過多で胸焼けや吐き気がひどくなってきて、耐えきれず病院に駆け込みました。
とりあえずは、胃酸の出を抑える薬を飲むしかないとのことですが、薬を飲み始めたら症状はかなり落ち着きました。
喉の回復には相当時間がかかるでしょうが…。

二つ目は、睡眠時無呼吸症候群。
昨年、多忙だった時期に寝つきが悪くなった際、検査を勧められまして。
今まで特段指摘を受けたことはありませんで。そりゃ、ひとり暮らしですから…。
で、昨年中に自宅でできる簡易検査を受けたところ、そこそこの値が出ました。そこで先日、仕事が落ち着きかけたところで、泊りがけの精密検査を受けてきました。
身体中にいろんなコードを付けられて、こんなんで寝られるんかいなという格好で寝ました。
この検査で高い数値が出れば、寝る時に鼻から空気を送り込む機械を装着する治療を行うんだそうです。毎晩。もしかしたら一生。毎月5千円。
精密検査の結果、数値はさほど高くなく、毎晩マスク装着の刑は回避されました…。ホッ。
かわりに、気道確保のためのマウスピースを装着するのですが。
あと、鼻呼吸がしっかりできるよう、慢性鼻炎も治療しておこうと。

そこで、続いて鼻炎治療のために耳鼻科へ。
以前から副鼻腔炎もあったので(昨夏の人間ドックでも指摘されていました)、この際根治してしまおうと思って行ったのですが。
レントゲン撮影の結果、鼻はきれいですよと…。
まあ、治ってるんだったら良いです。

そして、仕上げに、マウスピースの作成&年に数回の歯のクリーニングのため、かかりつけの歯科に行ったのですが。
そこで、衝撃の事実が。
左上の親知らずが、虫歯で真っ黒ですよ、と…。
9月は何も無かったのに…。
10月以降、心身ともにボロボロになっていた間にやられてしまったんでしょうね。
結局、親知らずは今度抜くことになりました。
まあ、美人の先生に何回も会えるということで、楽しみにしましょう(笑)

よくわからないオチになってしまいましたが、少しずつ元気を取り戻しつつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です