ポストコロナの生活

前回更新から2か月半。

前々回の更新で書いたとおり、ボクの仕事のあり方は、大きな変化はありません。
これまでどおり、朝職場に出て日が暮れる頃に家に帰る。基本的にはこの繰り返しです。
昨年より多少、忙しくなっている気もしますが、コロナのせいなのか、はたまた別の要因なのか…。

大きく変わったことが3つ。

1つは、常にマスクをしていること。
これは、ボクだけじゃなく、大半の皆さんがそうでしょうね。
最近暑くなって、マスクの中が蒸れてツラいです。

2つ目は、飲みに出かけることがめっきり減ったこと。
ひとりぶらりと空いた立ち飲み屋に寄ることはありますが、飲み会はほとんどなし。
懐に優しいと思えば良いのでしょうが、少し寂しい感じもします。
まあ、東京では夜の街での感染拡大が起こっていますし、仕方のないことだと思います。

そして3つ目。ボクにとって何よりも大きく変わったのが、昼メシ。
これまではほぼ毎日職場の食堂で取っていたのですが、混雑を避けて、運動がてら外に出ることが基本となりました。

食べるものは、だいたいパターン化されています。
お気に入りは、以下の3つ。

まずは、職場から歩いで10分弱のところにあるそば屋。
メニューは色々ありますが、冷たいそばと焼き鯖ご飯のセットに春菊天をプラスしたのが一番のお気に入りです。
春菊天そばはボクの大好物で、東京に行った時には立ち食いそば屋でよく食べるのですが、広島では珍しいですね。
焼き鯖ご飯には、そばつゆをまぶしていただきます。

次は、職場のすぐ近くにあるセルフのうどん屋。こちらは、以前から時々行っていた店ですが。
お気に入りは、冷たい麺の中サイズに温かい出汁をひたひたにかけたもの。麺を温めると熱すぎるので、いわゆる「ひやあつ」でぬるいのが好みなんです。
サイドメニューは、鶏の唐揚げとかぼちゃ天。野菜の摂取は忘れません。

そしてもう一つは、夏季限定ですが。
中電前にある有名汁無し担々麺店の支店の冷やしつけ麺。
ピリ辛のごまだれはコクがありながらさっぱり。そして、冷水でしっかり締めた細麺は香り豊か。
食欲がない時でもペロっと食べることができて、最近特にお気に入りです。

と、3つとも全部麺類(笑)
もう少し、違うジャンルも開拓したいものです。

さて、ポストコロナでも、ボクの一番の関心事は、遠出すること。
こちらは、移動自粛要請が解除されてから、既に活発に動き回っています。
こちらの話は、また今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です