宮古島へ

新年、明けましておめでとうございます。
……と言うには少し遅いですね(笑)
ともあれ、本年もよろしくお願いいたします。

この正月は、宮古島へ行ってまいりました。
那覇での前泊を含めて、3泊4日の旅。

元日の夕方に福岡空港を発ち、まずは那覇へ。
この日の晩は揚げてびちが名物の居酒屋で一杯。

翌朝は、早起きして、ゆいレールを乗り鉄してきました。
日本最南端の駅・赤嶺駅を見学。
ちなみに、最西端の駅はその隣の那覇空港駅です。

そして、この旅の本番、宮古島へ。
ここからは順不同で。

宮古島を選んだ最大の理由は、すごい建造物がたくさんあること。

東平安名崎灯台は、灯台50選のひとつ。

そして、宮古島と近隣の島を結ぶ3つの橋。

まずは、宮古島の北の端にある池間大橋(1,425m)。

2つ目は、西側にある伊良部大橋(3,540m)。
こちらは、日本最長の無料の橋です。

そして、南にある来間大橋(1,690m)。
この写真は与那覇前浜というビーチから撮ったものですが、なかなかいい感じで撮れました。まさに自画自賛(笑)

宮古島の魅力のもうひとつは、上の写真からも既にわかると思いますが、美しい海。
ダイビングなどはしなかったのですが、いろんなビーチを巡りました。

中でも一番は、砂山ビーチでしたね。
空の蒼、海の碧と砂浜の白、それと緑のコントラスト。

そして、もちろん、もう一つのお楽しみは、食べること、飲むこと。

ヤギの刺身や

沖縄そばに

泡盛。
居酒屋で島唄のライブも楽しみました。

そんな感じで、新年早々から大満足の旅でした。

今年も、いろんなところに出かけて、楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です