秋のこと

3か月半も間を空けてしまいました。

ネタが全くなかったわけではないのですが、なんとなく更新しそびれ続けていました。
途中まで書きかけたことも何度かあったんですけどね。

とりあえず今回は、今年の秋の出来事をダイジェストで。

まずは、8月の終わり、襟裳岬へ。
1泊2日の弾丸ツアーでした。
最初は天気が優れず、襟裳岬に着いた時は濃い霧に包まれていたのですが、辺りを少し歩いている間に見事に晴れ渡りました。

もちろん、灯台の写真もゲット。

その後、9月は連休を使って遠出を企んでいたのですが、台風で断念しました。

そのまま10月に突入。
……の前に、9月最後の週末に、草野球で今年の初ヒットが出ました。
しかも、マルチで。
というのは置いといて(笑)

10月の最初の土曜日に京都へ出かけたのですが、その足を少し延ばして、日曜日はさらに東へ。

まずは、以前から訪れたかった、東海道線赤坂支線の乗り鉄の旅。

そして、もうひとつは、関ヶ原へ。
1600年の天下分け目の合戦場として有名ですが、元々は古代より不破関が置かれた交通の要衝。
史跡巡りを楽しんできました。

10月の3連休は仕事が入ってしまったので、酒まつりにも行かず、遠出もせず。

10月22日、今年限りの祝日を使って、今年2度目の瀬戸芸に行ってきました。
今回訪れたのは、イリコで有名な伊吹島と、ハンセン病患者の療養所のある大島。
色々感じ、考えた旅でした。

で、写真は敢えてのカマ喜riうどん。

11月あたまの3連休は、最初の2日を使って、鹿児島・薩摩半島を巡りました。
指宿枕崎線の乗り鉄をやって、野間岬と長崎鼻の灯台を見て(ちなみに、野間岬灯台は、草生い茂る山道を分け入って行かなければなりませんので、良い子のみなさんはマネしないでね)、知覧の武家屋敷と特攻平和会館を訪れました。

ここでの敢えての1枚は、JR最南端の駅、西大山駅からの開聞岳。
初日に列車で訪れたのですが、レンタカーで巡った2日目に改めて写真のために訪れ、良い画が撮れました。

その後、11月はイベントなどもたくさんあって、よく働きました。

遠出がかなわない……というより、少し疲れが出てしまったので、合間に訪れたのは、湯来・湯の山温泉。
行った時にはあまり意識しなかったのですが、改めて写真を見ると紅葉が見事ですね。
それだけ疲れてたのか…。

と、通り抜けてしまった今年の秋を駆け足でご報告。
他にも載せたい写真などたくさんあるのですが、今回は主なものだけということでご勘弁を。
ともあれ、楽しい旅をたくさんして、美味しいものをたくさん食べ、美味しい酒をたくさん飲み、そしてしっかり働いた秋でした。

さて、今年も残りひと月。そして、今年度も残り3分の1となりました。
来年度は忙しくなりそうですので、今年度のうちにしっかり遊んでおこうと思ってます。

とりあえず、次の週末は関西方面へ。
また報告しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です