2019最初の旅〜上田・小海線・御前崎

昨日は職場の後輩の結婚式に参列。
披露宴&二次会(有志の飲み会)でしこたま飲んで、だいぶ疲れが出てしまいました。
というわけで、今日は一日のんびり静養。体力回復に努めました。

さて、先週の話。
三連休を使って、早速今年最初の旅をしてきました。

初日は、史跡と温泉を満喫する旅。

真田幸村像

金曜の晩にサンライズに乗って東京に出て、新幹線に乗り換えて1時間半で上田に到着。
上田城や真田の郷を巡ってきました。
写真は、駅前の真田幸村像。城主だった父・昌幸や兄・信之ではなく、やっぱり一番有名な弟なんですね。

別所温泉駅

初日の晩は、別所温泉に宿泊。
強烈な硫黄の臭いがする、いいお湯でした。

翌日は、鉄道の旅。

HIGH RAIL 1375

午前中に小一時間ほど小諸の町を散策した後、小海線へ。
観光列車のHIGH RAIL 1375に乗車。

野辺山駅

小海線といえば、JRで最も標高の高いところを走る路線。
澄んだ空気をたっぷり吸ってきました。

その後、甲府から身延線を経由して、静岡まで移動。

静岡おでん

晩は、駅ナカの居酒屋で静岡おでんをいただきました。

最終日は、岬の旅。
9月に断念した御前崎を目指しました。

まずは、朝食のため、藤枝へ。

藤沢名物の朝ラーを堪能してきました。
しかも、温かいのと冷やしをセットで。
さすがにお腹いっぱいになりました。

そして、この旅最後の目的地、御前崎灯台へ。
これでまた、灯台50選をひとつ制覇しました。

天候にも恵まれ、いい旅になりました。

次は西方面の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です