etSETOraに乗る

またまたご無沙汰でございます。

書きたいことはたくさんあったのですが、なんとなくタイミングを逸しておりました。
このご時世、遊び周っているのをおおっぴらにするのもどうかなと思って…。
まあ、この辺りの報告はまた改めてということで。

そうこうしている間に、仕事の方も多少バタバタし始めたのもありまして。

ここにきてやっとひと息つける感じになったところで、今日はありがたい祝日。
疲れた身体を休めることも大事……かもしれませんが、仕事のことを忘れて頭の中をスッキリさせることはもっと大事。
というわけで、ちょっぴりお出かけしてきました。

お目当ては、以前もこちらでご紹介した、三原の塩そばまえだ。

今回いただいたのは、新作、貝の塩そば。
大変美味しゅうございました。

しかしながら、順番待ちがますます大変なことになっています。
今日は開店1時間ちょっと前に行ったのですが、受付簿にはすでに30人分の記載が。
土曜日や祝日に訪れるならば、覚悟が必要でしょうね。

で、今回もうひとつの目的が、新しい観光列車・etSETOraに乗ること。

三原駅の窓口でダメ元で聞いてみたら、最後の1席が残っているとのことでしたので、迷わずきっぷを買いました。

先月から運行を開始したetSETOraは、午前中に広島駅を出発する往路は呉線経由で海沿いを走り尾道まで走ります。。
そして、今回乗った午後便の復路は、山陽線経由で尾道から宮島口まで。

三原から脚を伸ばして、始発の尾道から乗ることにしました。

今回、尾道は駅の周りをほんの少し歩いただけですが、観光客はだいぶ戻っている感じです。
あと、駅裏の山の上にあった「ハリボテ城」は撤去されていました。

尾道駅を出ると間も無く、瀬戸内海の素晴らしい景色がお出迎え。
何度見てもここは大好きです。

観光列車に欠かせないのが、アルコール(笑)
今回は、ジンベースのレモンのカクテルに、あては牡蠣のオイル漬け。広島ならではのメニューです。

途中、西条駅に20分ほど停車して、記念撮影タイム。
地元の駅に観光列車で立ち寄るのも、不思議な感じです。

瀬野八の急勾配、マツダスタジアム、自宅最寄りの広島駅も通り過ぎて、今回は終点の宮島口駅まで完乗しました。

帰りは、広電で広島市内までのんびり戻りました。
ちょうど、最新のグリーンムーバーAPEXが停まっていましたし。

それと、せっかく宮島口まで行ったので、うえのの穴子飯弁当を購入。
今日はちょっと贅沢な夕食です。

というわけで、しっかりリフレッシュすることができました。
明日からまた、仕事に励むことができそうです。
まず明日は、昨日間違って上書きしてしまったデータの作り直しから…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です